スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣:政府20億円提示 地権者は売却拒否!

ふざけるな!


石原都知事、朝日の捏造にブチ切れ! 怒りがおさまらないのは当然だ。国民の尖閣寄付を全く評価しない朝日。
http://blogs.yahoo.co.jp/ayahiro1959/folder/1153468.html
::::東京都の尖閣諸島PRポスター img_441894_30812380_0

石原都知事と朝日新聞の確執が凄まじい。
今年(平成24年)の4月23日の朝日新聞で「石原知事 都政飽きた?」との見出しで、石原都知事の執筆活動や尖閣、石原新党なども含めて、「もともとわがままだけど、さらにわがままになっている」と報じました。これに対し石原都知事は静岡県富士宮市のゴルフ場で映画「青木ヶ原」のロケを行った後の取材で朝日新聞の記者に対し怒りが爆発。
「おい、おまえ、朝日か。この野郎は意地悪いんだよ」
「イエローカード2枚、3枚になったら、殴るからな」
「いい加減なこと書くなよ、本当に。俺は怒るよ。書かれっぱなしでこっちは被害者で甘んじるわけはないからね。結局、相手を殴るしかないんだから」
「覚えておけ、俺、本当にやるからな」「ウソばっかり。くだらない」

さらに5月、石原都知事の会見の席上、
「俺、君の会社嫌いなんだよ。嘘ばかり書くから。朝日新聞反対なんだろ、これに。なぜ反対なの、聞いてやる、教えてくれそれを先に」
「すみません、嘘と言うと?」
「天下の朝日なんだろ! 本当のこと書いたらいいじゃないか」
動画で石原都知事は朝日新聞に怒っております。

石原都知事定例会見で朝日を批判
http://www.youtube.com/watch?v=6I_04-BYVxQ&feature=player_embedded

そして、またも朝日の捏造が発覚。
-----------------
石原都知事、朝日の尖閣報道にブチ切れ
東京都の石原慎太郎知事(79)は13日の会見で、朝日新聞の尖閣諸島に関する報道に怒りを爆発させた。朝日新聞は13日付の朝刊で、「高官」を情報源として政府が都による尖閣諸島への上陸許可を認めない方針を固めたと報じた。
都は約13億5000万円の寄付金を集め、地権者と交渉を進めているが、価格決定には現地調査が必要で、上陸には国の許可が必要となる。
会見で朝日の記者が自社の報道について質問すると、石原氏は「出所の分からない情報を基に質問するのは失敬だ」と憤慨した。

藤村修官房長官(62)もこの日の会見で「上陸不許可の方針を固めた事実は全くない。そういう議論をしたことも、検討したこともない」と否定。「上陸の必要性や所有者の意向、平穏で安定的な維持、管理などを総合的に勘案する」と述べるにとどめた。
石原氏は「信ぴょう性のない質問に誰が答えられるのか」「官房長官はそんなこと言っていない、と言っている」と述べ、質問が続くと「次(の質問)、次!!」と大声で遮るなど、最後まで怒りが収まらない様子だった。
中国政府は、尖閣諸島を含む東シナ海で漁業監視船による巡視活動を不定期で行うと発表。今後も領海侵犯が継続される可能性が出ている。石原氏は会見で、尖閣諸島に自衛隊を常駐させるべきとの考えも示した。(2012.7.14 スポーツ報知)
-----------------------

朝日新聞が報じた「国は東京都の尖閣上陸許可を認めない」の記事は、官房長官が「事実は全くない。そういう議論をしたことも、検討したこともない」と否定しました。ということは、朝日がまたねつ造したのであります。
この朝日の記事を読んだ国民は、「やはり民主党政権」、「これだから国有化はダメなんだ」と誰もが感じたことでしょう。しかし、それが嘘だとは笑えない冗談です。

今、尖閣をめぐっては支那があらゆるものを通じて日本に圧力をかけています。
シナ漁業監視船が7月11日と12日にも明らかに意図的に領海侵犯してきました。共産党機関紙の環球日報は「尖閣で中国と争っても日本に勝ち目はない。沖縄は日本領である必要があるのか」と言い、支那軍少将は「日本は尖閣から退くべきだ」と言ってきています。

そんな時に、朝日新聞は“中国様”におもねるのであります。東京都の尖閣上陸を認めないその裏には「尖閣の募金なんかしたって上陸できないんだよ、おバカな国民たち」とでも言いたいのでしょう。
朝日新聞の本社内には人民日報の東京支局があります。これはシナ共産党の諜報機関であるのは公然の秘密です。中国様のためにあるのが朝日新聞なのです。

朝日は“中国様”に盾突く石原都知事を少しでも貶めて、都民や国民から不評を買うようにさせたいのでしょう。朝日新聞のスタンスはこうです。
「都が買った場合、中国に強硬な姿勢をとる石原氏が挑発的な行動に出る恐れがある。予期しない事態の発生を防ぐためには、国有化は理にかなっている。長い目で見れば両国の利益になることを、中国側は理解すべきである」(2012.7.13 朝日新聞)
これは「尖閣を国有化させて、国が誰ひとりとして上陸を認めなければ、中国様が上陸して奪えば中国様の利益になりますよ」と言っているようなものです。

13億円以上もの寄付をした多くの日本国民の志と怒りを全く無視する朝日新聞は完全に国民を馬鹿にしています。

                   ◇◆◇

へたれ”野田、尖閣国有化やっと決心!
2012/07/08 04:01 zakzak

 野田佳彦政権は、沖縄・尖閣諸島を国有化する方向で調整に入った。政府高官が6日、購入計画を進めている東京都の石原慎太郎知事と会談し、意向を伝えた。野田政権は年内にメドをつけたい考えだが、中国などの反発は必至のうえ、地権者側は民主党政権の弱腰外交に不信感を持っており、実現には紆余曲折もありそうだ。

 尖閣諸島をめぐっては、石原氏が4月中旬、米ワシントンで行った講演で、「都で尖閣諸島を買い取る」「日本の国土を守る」と宣言し、国民から大きな喝采を受けた。尖閣購入のために都が募った寄付金は、今月5日時点で約13億2500万円に達している。

 石原氏の動きを受け、野田政権は都との情報交換を進めてきたが、「国境の島である尖閣諸島を守る責務は国が果たすべきだ」として、地権者側とも国有化の方向で交渉しているという。

 背景には、中国が尖閣諸島について、チベット自治区や台湾などに限って用いてきた「核心的利益」と呼び始めるなど、領土的野心をあらわにし始めたことも大きい。

 尖閣諸島は1895年、日本がどの国にも属していないことを確認して領有を宣言したが、国連が1971年、尖閣付近の海底に石油や天然ガスなどが埋まっている可能性を指摘すると、中国は「自分たちの領土だ」と言い始めた。

記事元:
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/574706/

                   ◇◆◇

東京都議「尖閣、ただ国有なら第2の竹島のおそれ」
配信元:産経新聞
2012/07/08 03:51更新

「中国漁船衝突事件での民主党政権の対応を思えば、このまま国が持つだけでは第2の竹島になるおそれがある。反対だ」

 政府の突然の尖閣諸島(沖縄県石垣市)国有化方針が明らかになった7日、尖閣周辺での漁業活動に加わり2度にわたって視察した野田数(かずさ)都議は、強い口調で語った。

 ある東京都職員も「この段階になって、鳶(とんび)が油揚げをさらうようなことがあっていいのか」と強く憤る。

 都は購入表明後、専従部署を設置。都の離島振興経験活用などを検討しつつ幹部が石垣市に出向き連携を深めるなど、地道に準備を進めている。別の都関係者は「13億円の寄付を寄せてくれた国民みなさんの思いもある。粛々と手続きを進めていくだけ」と話した。

 地権者の代理人である元自民党衆院議員の松永光弁護士(83)は「地権者は国を信用しておらず『国には売らない。石原さんになら売る』と言っている」と従来の方針に変わりがないことを強調。ただ一方で、「野田佳彦首相が誠意をもって対応するなら、国に売ることもあるだろう」とも述べた。

記事元:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/574696/

                   ◇◆◇

尖閣地権者の弟コメント「永続的に責任を」
2012/07/09 10:10 産経新聞

政府が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化方針を地権者や東京都に伝達した問題で、地権者の弟、栗原弘行さんが9日、政府方針について、「私個人の考えだが、選挙を前にしての一部政治家のパフォーマンスではないか。永続的に責任を持った対応をしていただきたい」とのコメントを発表、石原慎太郎知事と地権者の協議を静観するように求めた。

 コメントは理事を務めるNPO法人を通じて発表。「なぜこのタイミングでの情報リークなのか違和感を覚える」とした上で、「領土問題はその国の命運、将来を左右する問題と考えており、一過性の流行のような状況に陥らぬように、軽はずみな発言、情報公開は避けていただきたい」と指摘した。

 その上で、「兄と石原知事との話し合いを静かに見守っていただきたい」としている。

記事元:
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/574914/

                   ◇◆◇

尖閣 政府、20億円提示 地権者は売却拒否
産経新聞 7月31日(火)7時55分配信

:::沖縄県・尖閣諸島 plc12070709140007-p1

 沖縄県の尖閣諸島の国有化をめぐり、政府が同諸島の魚釣島、北小島、南小島を所有する地権者の男性に3島の購入額として約20億円を提示したことが30日、分かった。尖閣の購入・売却交渉で、具体的な打診額が明らかになったのは初めて。地権者は20億円での売却には応じず、政府より先に尖閣購入計画を発表した東京都への売却交渉を進める意向を示したという。

 関係者によると、政府は先週、地権者側に約20億円の購入額を提示した。当初、首相側近の長浜博行官房副長官らが地権者と都内で直接会い、国有化について交渉したいとの意向を伝えたが、地権者は面会には応じなかった。そのため、購入額も関係者を通じ間接的に地権者に伝えた。

 地権者が面会を拒否した理由について、交渉関係者は「政府に売却する考えはなく、都と交渉を進めるという地権者の意思表示だ」との見方を示した。

 石原慎太郎都知事が進める尖閣購入計画では、4月に購入資金の寄付口座を開設し、今月27日までに約13億9千万円の寄付金が集まっている。都の購入額は未定だが、「10億~15億円を想定している」(別の交渉関係者)との指摘がある。

 政府がこの時期に購入額の提示に踏み切ったのは、寄付金という国民の賛同も集める都の購入計画が現実味を帯びてきたことへの焦燥感もある。今回、政府が地権者側に提示した20億円は、都側を上回る金額を想定したとみられる。

 一方、尖閣購入にかかわる政府高官は30日、産経新聞の取材に対し、20億円の購入額提示について「そういう話は聞いていない」とだけ述べた。藤村修官房長官は記者会見で「どういう方策を講じるのが適当か静かに検討している。地権者や都とは適宜、情報交換をしている」と述べた。

記事元:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-00000085-san-pol

【関連記事】
首相のメンツ守れないか?」政府高官、尖閣購入で石原幹事長に打診
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/579741/

尖閣国有化 地権者の弟「パフォーマンス」と批判
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/575116/

中国「外国のゴミを片付けよ」 外国人排斥の動きに支持集まる
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/574829/

尖閣報道に見る中国の足元 「茶番」扱いの裏には?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/570427/

日本人、8割が中国に「悪印象」領有権争いなど影響
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/570238/


中国人観光客に「ノーベル平和賞、おめでとう」と!―誰にでもできる対中国「宣伝戦」
(付:チャンネル桜の10・16デモ報道動画)

2010/10/19/Tue
記事元:
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1322.html
から転載

■デモ報道―台湾紙では「右翼」から「右派」へ 

国内各地で反日デモを煽動した中共だが、そこまでやるほど「10・16中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動」がお気に召さなかったらしい。

何しろ日本の対中従属を前提条件にして日中関係を維持しているのだから、中国への従属を拒む日本の動向は怖くてならない。

そこであの国の御用メディアは今回の「大行動」を、一般国民からも相手にされない「右翼」の乱暴なデモなどと宣伝し、怒れる日本世論のイメージダウンに忙しい。

それに対し、従来は反中国勢力を「右翼」と呼んでいた台湾のメディアは「右派」との呼称を用い出した。何しろ日本の一般国民による「大行動」なのだから、自然とそう切り替えたのだろう。

中国時報や聯合報がそうだった。それから自由時報も。

自由時報は当初「右翼」を用いたが、ネットニュースではいつのまにか「右派」に修正されていた。

■台湾で好評だったデモ隊の劉暁波氏釈放要求

記事の内容も淡々として、一切の批判もなかった。そればかりか集会で台湾支持の言論があったとか、ノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏の釈放を求める声が上がったとか、好意的な部分もあった。

つまり日本人は中国に対し、「よく言ってくれた」ということなのだろうか。実際に台湾国内では、こうした報道に接し、「大行動」を喜ぶ声がネットなどで見られる。

そういえばデモ現場では、劉暁波氏の釈放を求める横断幕を見つけて嬉しそうだった香港のメディア関係者もいた。

::::反中、東京デモ DSCF6260+(2)_convert_20101019154030

10.16尖閣デモ】中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!リレートーク
[桜H22/10/18]
http://www.youtube.com/watch?v=dFA0cxbCeFE&feature=player_embedded


【10.16尖閣デモ】中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!デモ行進
[桜H22/10/18]
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=RyJj-p-lcho


【10.16尖閣デモ】反日左翼の自作自演工作と国内外の報道姿勢
[桜H22/10/18]
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=zxT0xAZr840



スポンサーサイト
プロフィール

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。