スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪上空に二重の虹

◆ブログ:大阪に二重の虹

大阪市内で7月12日夕、通常の虹の外周に、さらに虹が見える「二重の虹」が観測された。大阪市中央区の大阪管区気象台では午後6時40分ごろから7時10分ごろにかけて職員が二重の虹を確認。雨が降った後、西から当たる太陽の日差しの具合によって起きた気象­現象とみられるといい、職員は「観測されるのは珍しい」と話していた。(産経ニュースより)

http://photo.sankei.jp.msn.com/movie/data/2011/0715osaka-rainbow/

空と雲

◆空と雲:夏の空(入道雲)

わたし「こころ」は、空と雲を見ているのが好きだ!
だから、空と雲の写真は、いっぱい撮っている。

M社時代の言葉ですが・・・
K課長から仕事量について聞かれたとき、私は「仕事は、いっぱいある」と答えたら、すかさずK販売課長が言った言葉が今でも忘れられない。
中村さんは「いっぱいあるの・・・」、私なんか「山ほどある・・・」?と言われたのです。上には上があるもんですね。

最初から、私が「仕事が山ほどある」と言っていたら、課長はどういう風に答えるだろう?
私なんか「星の数ほどある・・・・」と言うかも知れませんね。(笑)

青い空を見上げると、悩みは消え失せて人智を超えた世界へいざなう。

ある時、時間に遅れたら大変なことになる状況で車を走らせていた。頭に浮かぶのは、もし時間に遅れたら・・・と最悪なことを考え、心は焦る一方だった!

頭の中はパニック寸前だった。その時、赤信号につかまってしまった。1分でも2分でも無駄には出来ない。
くそったれ!と口をついて出た。誰に対して言ったのか、信号機に言ったのか、自分自身に言ったのか?意味不明!

そんな時、ふと空を見上げた・・・・。
青い空に、ぽっかりと浮かんだ白い雲を見た。
その一瞬、このイライラした気持ちが不思議とスーと消えうせて、爽やかな気持ちになった。

それまでは、赤信号になれば、それに腹を立て、車が混んでいたら腹を立てるといった状況だったのです。

そのあとは、イライラすることなく、時間に間に合い事なきを得たのでした。
イライラすれば時間は早くなり、ゆったりした気分であれば、時間もゆったり流れているようにも思う。

それからは、気分の優れない時、決断を迫られた時、人間関係で悩んだ時などは、空を見上げることにしている。
そうすれば、気持ちは楽になるし、いい知恵が浮かんでくる。

空を見上げ、空と雲の表情が、刻々と変化して、珍しい姿を見せてくれるので、何時しか魅了されるようになった。

まあ、山ほど・・・・とは言いませんが、数多くの空と雲の写真を撮りました。芸術写真ではなく、記録写真です。

随時「空と雲」のタイトルにてご紹介いたします。

最初は、珍しい写真の一部

空と雲:日の出(鳳凰誕生4) ◆空・雲・光の光景7(悪魔に変身)

■ブログ:空と雲:珍しい雲 ◆空と雲(珍しい雲)


スポンサーサイト
プロフィール

Author:大阪こころ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。